カテゴリー:エンタメ エンタメ全般. 芸能人ブログ 人気ブログ. という理由があったのも驚きでした。 黒執事26巻ではついに双子の兄がシエル達の前に現れ、これまで隠し続けてきたシエルの秘密がいよいよ明かされる形となりました。双子説が囁かれるようになってからかなり経つと思いますが、説を確信していたファンにとっては「とうとう姿を現しおったな…!」という感じだったのではないでしょうか。そしてその後描かれる回想ではもう伏線回収… 8. 黒執事 1 (出典:Amazon) 2006年から「月刊Gファンタジー」で連載中の、枢やな原作の人気漫画『黒執事』。水嶋ヒロを主人公に迎えた実写化や、舞台化もされた人気作品です。2008年にはアニメ1期、2010年にはアニメ2期、2017年1月には、初の劇場版となる『黒執事Book of Atlantic』も公開されました。 大人気漫画のアニメ化「黒執事」に登場するマダム・レッドことアンジェリーナ・ダレスの正体や切り裂きジャック事件との関係、声優を担当した朴璐美さんについてまとめていきます。赤が似合うマダムとして夜会では知らない人はいないと言われているマダム・レッドですが、彼女には壮絶で悲しい過去がありました。また、悲しい最後を迎えたマダム 初期の段階で双子に気付いたやつ割とすごいと思うわ 緑の魔女編くらいからならまだ分からんでもないけど、サーカス編辺りで気付いてるやついたのすごい . 2020-10-21 22:33:07. いつか「許される」日まで人の死を観察・記録し上に報告しなければならない. 伏線回収がすごいアニメを教えてください 映画一本ものだとなお良し 好きな作品は ・劇場版ドラえもん(アニメ . 5. 伏線の張り方も見事で。(枢やな先生すごい) 物語の奥深さに. 黒執事には明かされていない伏線が多数存在しています。 その伏線について独自に解釈していこうと思います!! 【ホンシェルジュ】 スクウェア・エニックスの「月刊gファンタジー」を中心に活躍する、日本の漫画家。代表作はアニメ化もされた『黒執事』です。同作はダークファンタジーの妙味も人気の1つでしたが、目を見張るべきは、その優れた画力です。繊細にして妖しい画風が、多くの読者を虜としました。 今回は、そんな枢やなについてご紹介しましょう。 | 朝井利一 黒執事は原作漫画だけでなく、テレビアニメや映画、実写版映画や舞台も作られるなど人気の高いダークファンタジー作品です。2017年12月に発売された単行本26巻でファンの間でかねてから噂されていた、シエル双子説の真相がついに明らかになりました!ここでは黒執事1巻から既刊26巻までに張り巡らされた伏線を画像と共にまとめ、作中 伏線回収がスゴい作品をアゲて - 良いよね… コロモー 答えをアゲてく 質問サイト. ラストのどんでん返しは必見!伏線がすごい洋画を10作品選んでみた 映画/ドラマ 2017.2.4 一周して気づく『ハリー・ポッターと賢者の石』伏線回収まとめ 映画/ドラマ 2017.3.29 リピーター続出!『ラ・ラ・ランド』を観た感想と作品の魅力を考察してみた 虹執事にも伏線が?「じいや」と「タナカ」呼びについて。【考察やり直し】 | 旧:黒執事考察ブログ(お引越ししました) ホーム ピグ アメブロ. かの瀬さんの質問. ホーム 質問 エンタメ 伏線回収がスゴい作品をアゲて. ユージュアル・サスペクツ [Blu-ray](出典:Amazon) 「大どんでん返し映画」の代名詞的映画。麻薬密輸船の爆発事件の真相を掴むために、関税局捜査官クイヤンは事件の生き残りヴァーバル・キントを尋問していく。事件の中心人物とみられる伝説的ギャング「カイザー・ソゼ」とは一体何者なのか? 映画冒頭、「カイザー・ソゼ」らしき人物が映り、麻薬密輸船の船上でガブリエル・バーン演じるキートンを殺害するシーンが … 大人気漫画「黒執事」で伏線が徐々に回収され驚きの真実が明らかになりました! 主人公シエルの本名や正体は? 双子兄が現れたことによりわかった驚きの真実とは? ネタバレありで話をまとめてみました! 前々から双子説が呟かれていましたが、まさかあんな展開となるとは驚きですね・・・ スポンサーリンク. 【朗報】黒執事、コミック売上ランキングで鬼滅の刃を破る 【画像】テニスの王子様さん、意味の分からないこと言い始める 【画像】女さん「パパ活を批判してくる奴らがウゼーから漫画にしました」 鬼滅の刃の二次創作、『オリ呼吸 シエル・ファントムハイヴは双子? テレビアニメの黒執事 BookofCircus編ではシエルが二人いることを匂わせるような描写が話題 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。, 【ヒソカ死亡】衝撃の顔の死亡シーンが話題に!何話から読めば楽しめるか|原因や今後の展開は?, MOVIESCOOP!は、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!, 当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は 株式会社CyberOwlは、東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェント(証券コード: 4751)のグループ企業です。. 初見時には何気なく見過ごしていたことが後々の展開で重要な役割を果たす、いわゆる「伏線」を見つけるということも、映画の楽しみ方の一つ。今回はその伏線がすごい映画を10本紹介していきます。ラストのどんでん返しもあるかも…! 枢やな原作によるダークファンタジー『黒執事』。2006年に連載がスタートしてから絶大な支持を受けている人気作品。特に女性ファンが多く、ふたりの主人公の行く末を見守っている。女性を惹きつける『黒執事』にはどんな魅力があるのか紹介していく。 黒執事のシエル両親を殺した犯人は? 未だにヴィンセント殺害事件の犯人が誰なのかわかっていません。 【黒幕が女王説】 ヴィンセントが国の裏事情を知りすぎて殺害されたとか。。 代々ファントムハイヴ家は女王の番犬として裏社会を取り仕切ってました。 デュラララ!はどこがおもしろい? アニメ. 通報する. 黒執事のイベントの話になるのだが… ちなみにあたしは勝杏里が好きなので、ドロセルと、セバスチャンのまた、他の人のセリフを書きまーす! ソーマと、アグニのあと。 セバスチャン「永遠に二人の世界で生きてください。 特に女性から絶大な人気を誇るダークファンタジー系の漫画「黒執事」。 伏線が多く張られていることでも有名で、絵もとても綺麗です。 スクウェア・エニックスの代表作として、現在gファンタジーに連載中で29巻まで刊行されています。 アニメは3期まで制作され、実写化もされました。アニメや映画をご覧になった方も多いのではないでしょうか。 12 黒執事 . 今日は大好きな作品『黒執事』より、尊すぎる可愛すぎる坊ちゃん『シエル・ファントムハイブ伯爵』の図案をご紹介します(*´ `*) 【黒執事】シエル・ファントムハイブ伯爵のアイロンビーズ図案 ※「黒執事」はすっごく伏線や謎の多い作品ですが、当ブログではネタバレなどの発言はいたしません。図案のみをお楽しみいただければと思います。 黒執事 Ameba新規登録(無料) ログイン. ワンピースと進撃の巨人ではどちらが伏線がすごいと言えるでしょうか?あと他にも伏線がすごい漫画あったら教えてください。 進撃の巨人でしょう。緻密な伏線が凄いです。ONEPIECEは遊び心のある伏線が多いなぁと思います(*´∇`*)あと他に伏線が凄いのは黒執事です。26巻で10年分の伏線が回収されるんですけど圧巻でした。 [ad#ue-gazou] 『黒執事』と言えば、セバスチャンですが、今回はシエルについて まとめてみました。 シエルも色々と謎のある人物ですよね! 『黒執事』のあらすじ 「黒執事」の魅力・・・伏線が凄まじい 「黒執事」の伏線は、並大抵のものではありません。物語の最初からこっそりと張ってあった 物語の根幹にかかわる伏線 が、26巻で明かされます。 なんと、10年、伏線を張り続けておられたのです 4. 名無しのアニゲーさん : 2020/11/09(月) 20:53:54 ID:- このコメントに返信. 黒執事の伏線がすごい。ゆっくりゆっくり明かされる 随所にちりばめられた伏線。シエルやセバスチャンの過去、また使用人の過去などたくさんの伏線があります。最新刊26巻での伏線回収には本当に衝撃的! 特に女性から絶大な人気を誇るダークファンタジー系の漫画「黒執事」。伏線が多く張られていることでも有名で、絵もとても綺麗です。スクウェア・エニックスの代表作として、現在Gファンタジーに連載中で29巻まで刊行されています。 漫画『黒執事』の伏線をネタバレ考察!シエル双子説に葬儀屋の正体など 女性を中心に絶大な人気を誇る漫画『黒執事』。美しい世界観や魅力的なキャラクターもさることながら、ストーリー自体が奥深く重厚なドラマを持っていることが人気の秘訣です。 6. 黒乳首 . 目次. 枢やなのコミック「黒執事」が、大谷健太郎、さとうけいいち共同監督、水嶋ヒロ主演で実写映画化されるようだ。原作から約130年後を舞台にした完全オリジナル・ストーリーになるらしい。ワーナー・ブラザース映画の配給で、公開は2013年になる模様。 あらすじ:黒執事第169話「その執事、検証」Gファンタジー2020年11月号 ※考察に必要最低限の大まかな話の流れのみです。 詳しく知りたい方はぜひ本誌を買ってください! 黒執事、舞台の新作情報が出ました。 寄宿学校編のようです。 あれ、すごい人数出てくるけどセバスはほとんど出てこないし、どんな舞台に なるんでしょうね?? クリケットやってたことしかあまり覚えてないのですが・・・(^^; 私の脳内では寄宿学校編=パパンとディーの馴れ初め編 ってことになってるんですが、パパンの出演はなさげですね。 またお声での� 枢やな/黒執事26巻12/27発売‏ Twitterアカウント(@toboso_official)より 坊ちゃんは病弱で控えめな性格、シエルは外を駆け回る元気な少年。対照的なふたりでしたが、幼少期はとても仲が良く、特にシエルが坊ちゃんに執着していたようです。2人は6年前、謎の組織にさらわれ、シエルは悪魔儀式の犠 … 非公開. Copyright © aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 All Rights Reserved. 今回は、黒執事 Book of Circusの第3話「その執事、採用」の感想を書いていきたいと思います ハイキューの感想と同じく、黒執事も感想の書き方を変えるので、よろしくお願いします。 前回、セバスがスネークに止められた所で終わったんでしたよね。 第3 【黒執事のタイトル】に【隠された《伏線の秘密》】と【天使の翼を持った娘】(≧∇≦)‼ | インチキ占イ インチキ占イ 【占い】は~《アドバイスの一部》 【そこから先の未来】は~《自分の手で掴む事》が大事 【願いを叶える為】には~《自信・勇気・努力》が必要 漫画じゃなくていいならフルメタがあるけどなぁ あの伏線回収はすごい . 113 :風吹けば名無し: 2019/02/06(水) 23:19:11.39 ID:/tvW2SCzM.net >>112 フルメタ? パニックか? 122 :風吹けば名無し: 2019/02/06(水) 23:20:12.89 ID:JdANQAxm0.net >>113 パニックやな . 『黒執事』(くろしつじ)は、枢やなによる日本の漫画作品。『月刊gファンタジー』(スクウェア・エニックス刊)にて、2006年10月号から連載中。 19世紀末期のイギリスを舞台とし、作者は、いわゆるパラレルワールド的な世界である旨に言及している 。. 黒執事は細かい設定や、緻密に練られた伏線がすごい作品ですね。 死神は『自殺した人間』がなったものだった. 116 :風吹けば名無し: 2019/02/06(水) 23:19:20.52 ID:QH/PVUNJp.net. 数学. 『黒執事』(くろしつじ)は、枢やなによる日本の漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス刊)にて、2006年10月号から連載中。 19世紀末期のイギリスを舞台とし、作者は、いわゆるパラレルワールド的な世界である旨に言及している [1]。 悪魔の執事・セバスチャンと少年貴族のシエルがさまざまな事件を追うダークファンタジー作品『黒執事』。美しい世界観と緻密な謎で組み立てられたストーリーで読者の心を掴み、不動の人気を誇っています。この記事では、最新27巻までの内容をもとに、本作に隠されている謎を徹底考察していきます。, 女性を中心に絶大な人気を誇る漫画『黒執事』。美しい世界観や魅力的なキャラクターもさることながら、ストーリー自体が奥深く重厚なドラマを持っていることが人気の秘訣です。, そのストーリーを支えているのが、綿密に張られた伏線。読者の心をがっちりつかんで離しません。今回は、物語の根幹に関わる数々の謎を徹底的に解説していきます。, 作者の枢やなについては<枢やなに関する4つのまとめ!綺麗な作画で人気の漫画家の経歴、おすすめ作品>で紹介しています。, 舞台は19世紀末のイギリス。名門貴族のファントムハイヴ伯爵家当主である、シエル・ファントムハイヴに仕えるセバスチャン・ミカエリスが本作の主人公です。, まだ12歳と幼いながらも「女王の番犬」という二つ名を体現して、イギリスの裏社会を牛耳っていました。, シエルは悪魔であるセバスチャンの契約に関する暗い過去、復讐、とある事件の真相など、思い影に付きまとわれながらもさまざまな壁を乗り越えていくのです。, 読者のあいだでは、準主人公であるシエル・ファントムハイヴと名乗る少年が、実は本当のシエルではない、という驚くべき説があがっていました。, 彼はセバスチャンや家令のタナカから「坊ちゃん」と呼ばれており、その正体は双子の弟。兄である本当のシエルは、彼らの両親が殺された後に悪魔召喚の儀式によって殺されたとの見方が有力です。, そして26巻でついに、ファントムハイヴ家の息子は双子で、兄の方こそが本物のシエルであるということが明らかになりました。, それでは、これまでの伏線と、いまだ残っている謎について見ていきましょう。ここからは準主人公として登場している少年を「坊ちゃん」、本当のシエルを「真シエル」と書き分けていきます。, 坊ちゃんは作中で何度も、自分の名前がシエルであり、ファントムハイヴ家の当主であることを強調してきました。, 「指輪がなくともファントムハイヴ家当主は”シエル・ファントムハイヴ”〈この僕〉だ」(『黒執事』1巻より引用)「この指輪は何度も主の死を見届けてきた 祖父…父…そして…」(『黒執事』1巻より引用)「僕の名前はシエル・ファントムハイヴ その一つだけだ」(『黒執事』8巻より引用), 名前に固執する坊ちゃんと、彼に意味深な視線を送るセバスチャンが描かれました。このことから、セバスチャンも坊ちゃんの正体を知っていることがわかります。, 「シエル・ファントムハイヴ伯爵<この名前>を背負ったからには もう前に進むしかないんだ」(『黒執事』14巻より引用), セバスチャンがしばしば使う、「坊ちゃんが嘘をついている」という表現。この嘘の内容が双子説に関するものだと推測される場面がいくつか存在します。, 「確かに坊ちゃんは嘘や秘密が多くていらっしゃいますよね」(『黒執事』7巻より引用), 「今度は…僕は絶対負けない ファントムハイヴ家当主シエル・ファントムハイヴとして…絶対に!」 「私には嘘を吐くなと仰るのに貴方はとても嘘吐きでいらっしゃる」(『黒執事』13巻より引用), 坊ちゃんは、かつて両親を殺害された後、悪魔召喚の儀式をおこなう組織に連れ去られ虐待を受けていました。そのすえに悪魔であるセバスチャンと契約を結び、力を得ることになったのです。, 坊ちゃんの心に深い傷を残していることから、作中でたびたび儀式のシーンが回想されますが、ここに1番双子説のヒントが隠されていました。, 「捧げられた犠牲と享楽を引き換えに」「『犠牲』『願い』そして『契約』によって私は主人に縛られる」(『黒執事』1巻より引用), 儀式の様子を匂わせながらセバスチャンから語られるこのセリフ。「願い」が坊ちゃんの復讐、「契約」はセバスチャンが坊ちゃんの魂を食らうことだとはっきりしていますが、「犠牲」とは何なのかが曖昧なままです。, 「貴方は私を召喚してしまった その事実は永遠に変わらず 払われた犠牲は二度と戻らない」(『黒執事』4巻より引用), 儀式の場にセバスチャンが現れたときのセリフです。犠牲=真シエルの魂が失われたことだと考えると、この言葉を「死んだ真シエルは甦らない」と解釈できます。これらのことから、真シエルがすでに死んでいることが推測できるでしょう。, さらに儀式のシーンでは、真シエルが坊ちゃんとともに監禁されていたと考えられる描写が多数存在します。, 「おお…これは!」「珍しいでしょ?」「これは二人分以上の価値があるぞ!」「どうしてぼくたちが」(『黒執事』4巻より引用), 儀式で大人に取り囲まれている場面です。「珍しい」「二人分以上」という表現に脈絡がないように見えますが、双子だからだと考えるとしっくりきます。, 檻の中で膝を抱えてうずくまる少年の腕に、焼き印が見えます。しかし後に坊ちゃんが腕まくりをした際には、その焼き印がありません。かわりに彼は背中に焼き印をもっているので、腕に焼き印のある少年は真シエルだと考えられます。, また、よく見ると前髪の別れ方が右分けで左目に痣がある少年と、左分けの少年と、書き分けられているのです。右分けある少年は儀式の際中にナイフで刺され、その時左分けの少年は織の中にいました。, 「違う 同じじゃない 僕は(今)檻の外にいて」「シエルはもうここにいなくて」(『黒執事』12巻より引用), 「貴方のお名前は?」「僕の名前は… …… シエル シエル・ファントムハイヴ」(『黒執事』13巻より引用), 名前を言うまでの坊ちゃんの沈黙とともに、少年の死体が背景に描かれます。この時彼の頭に、真シエルのことがよぎっていたと考えるのが自然でしょう。そしてそのあとのセバスチャンの反応が次のとおりです。, 「貴方は大きな犠牲を払った」「渡り賃はしかと頂きましたから」(『黒執事』13巻より引用), 渡り賃とは、悪魔が食べるもの、すなわち何者かの魂です。坊ちゃんが払った渡り賃こそ、真シエルの死だと考えられます。, セバスチャンへの渡り賃として、坊ちゃんが真シエルの魂を売ったことへの深い罪悪感が現れているシーンがあります。, 「僕なんか守る価値ない 僕だけが 僕なんかより もっと…」(『黒執事』19巻より引用), 「本当は直視するのが怖いんだ 傍にある罪の証を」「わかっているなら、お前はなぜ復讐をしようとしているの? 僕を犠牲に手に入れた力で」(『黒執事』20巻より引用), 真シエルが犠牲になったことでセバスチャンが召喚され、坊ちゃんは力を手に入れたことが示唆されています。, このほかにも、お墓の数や、サーカス団の黒幕・ケルヴィンの記憶など彼らが双子であることが疑われる描写が数多く登場しました。そしてついに26巻でその謎が明らかになったのです。, ストーリーの根幹で、なおかつ最大の謎といってもいいのが「ファントムハイヴ一家殺害事件」です。物語の発端でもあるこの事件ですが、これまで真犯人についてほとんど語られていません。, 現在可能性がある人物として多く名前があがっているのが、ヴィクトリア女王と、坊ちゃんの兄である真シエルの2人。まずはヴィクトリア女王説から見ていきます。, 確かにファントムハイヴ家の当主が代々「女王の番犬」であることを考慮すれば、ヴィンセントが知ってはいけない王室の秘密を知ってしまった可能性は高いかもしれません。口封じのために殺されたのであれば納得できます。, また女王の若かりし頃から側近として仕えるジョンは、常にゴーグルのようなものをつけており、素顔が見えません。身体能力が異常に高いことから、彼は人間ではない可能性も考えられます。彼の能力をもってすれば、ヴィンセントを殺害することは難なくできるでしょう。, しかしここで疑問となるのが、なぜファントムハイヴ家の人間である坊ちゃんに「女王の番犬」を継がせたのか、ということです。彼女は坊ちゃんが次男であることを知ったうえで「番犬」を務めさせているのでしょうか。作中でもたびたび明示されているように、本来当主を継ぐことのない次男は家のことはあまり教わらないからです。, 「お逃げください シエル様は… あなた様には酷すぎ…ッ」(『黒執事』4巻より引用), このセリフを言った後、家令のタナカが何者かに切られます。柔術や居合の達人でかなりの腕前をもっている彼がなぜ反撃しなかったのかを考えると、相手が異常に強かったか、もしくは攻撃できないほど高貴な身分だったことが考えられるのではないでしょうか。, そして上記のセリフ「あなた様(=坊ちゃん)には酷すぎる」を考えてみると、犯人は真シエルである可能性の方が高いのではないでしょうか。, 坊ちゃんと真シエルの2人は、幼いころは仲が良かったそうですが、26巻での再会は殺伐としたものでした。彼らのあいだに一体何があったのか、今後の解明が待たれます。, 作中でもひと際異彩を放ち、謎の多い人物である葬儀屋。黒装束に身を包み、長い髪に隠れて顔は見ることができません。, 前半では主に情報屋としてファントムハイヴ家に関わっていましたが、しだいに物語の根幹に関わっている人物であることがわかってきました。, まず、「豪華客船編」で彼の正体が判明します。それまで気配を消していて、セバスチャンや死神ロナルドも気づくことができませんでしたが、髪に隠されていたその瞳は、黄緑色。つまり、彼は死神だったのです。, しかしどうやら死神派遣協会からは半世紀前に離脱している様子で、その際に持ち出し禁止である「デスサイズ」を持って出たとのこと。離脱の理由も気になるところです。, またシエルから遺髪入れを引きちぎられた際、意味深な笑みを浮かべて次のようなセリフを言っていました。, 「伯爵、それはしばらく君に預けよう」「大事に持っていておくれ」「小生の宝物なんだ」(『黒執事』14巻より引用), いわくありげな遺髪入れですが、これにはシエルの祖母であるクローディア・ファントムハイヴの文字が刻まれていました。このことから、葬儀屋は彼女と何かしらの関係がある人物だとみてよいでしょう。, さらに21巻では、人間には見えないはずのドイツの死神に、シエルが気づく場面が。ここではドイツの死神が家系図を手にしているのですが、シエルの祖母にあたる人の夫は吹き出しに隠されていて見えません。, また、豪華客船事件のカギを握る動く死体、「歪んだ肉人形(ビザールドール)」を作り出した黒幕も葬儀屋でした。「まだ生きている」と錯覚させてゾンビのような存在を作り出すことに成功したのだといいます。, 「かわいそうに 骨の髄まで焼けてしまって あんな死に方じゃもう…」(『黒執事』22巻より引用), ヴィンセントの写真を見つめながらこう呟きます。すでに死んでいるのに「もう」という言葉が続くのは一見不自然ですが、葬儀屋がビザールドールを作り出せることを考慮すると、ここには「死体が残っていないからビザールドールとして蘇らせてやることもできない」と続くと考えられるのではないでしょうか。, つまり、彼は何とかしてヴィンセントを生き返らせようとしているのではないかと推測できます。, この後葬儀屋は、「ファントムハイヴ伯爵はまだいる」という言葉を残してその場を去るのですが、その後にシエルの双子の兄と思われる少年にある薬を飲ませている描写が。つまり「ファントムハイヴ伯爵」とはこの少年のことで、葬儀屋は少年を器にしてヴィンセントを生き返らせようとしていると考えられます。, ファントムハイヴ家に家令として仕えるタナカは、先代のヴィンセントのころから仕えているので、この家の過去の事情にも詳しいはず。しかし作中で彼に焦点が当たることは少なく、謎多き人物です。, セバスチャン同様「坊ちゃん」という呼び名を使い、双子の弟の方がシエルを名乗っていることを知っているというのがキーポイントでしょう。, 「ファントムハイヴ一家殺害事件」で刺された際は、犯人の顔を正面から見ているにも関わらず、「見ていない」と主張しています。兄の真シエルをかばうためなのか、弟の坊ちゃんをかばうためなのかは分かりませんが、真犯人に関することを知りつつも何かの事情で隠しているのは確実です。, 現時点でかなりの謎の存在である「スフィアミュージックホール」のトップ、「お星様」と呼ばれる4人。このなかのシリウスの正体に関して、双子の兄「真シエル」なのではないかという説があがっています。, シエルは、「星の加護」を受けていると言われています。これは血液型によって4つに分けるもので、シエルとシリウスは同じAB型。2人は一卵性双生児なので血液型も同じはずです。, またバイオレットが目の前のシエルに一瞬びっくりした後に、「あ…君か…」と安堵するシーンが描かれています。バイオレットは目の前の顔をシリウスだと勘違いしたのではないでしょうか。, シリウスが本物のシエルだと考えると、リジーがミュージックホールから戻ろうとしない理由も説明することができます。, 彼女は現在のシエルは双子の弟、つまり偽物で、本物のシエルではないという事実を知ってしまったのでしょう。, このセリフは、シエルとリジーは「星の加護」が違う、すなわち血液型が違うため輸血をしてあげることができないということ。こと時の「シエル」は兄の真シエルのほうを指していて、彼女は自分の本当の婚約者である彼を助けるためにホールに留まっているのです。また、, この言葉からは、真実を知っている数少ない人間として、自分が本当のシエルを救わなければならないという意識が感じ取れます。セバスチャンを排除しようとしたのも、彼は偽物である「坊ちゃん」側の人間だからなのでしょう。, そもそもリジーは以前から彼に対し違和感を募らせていました。顔つきや性格が変わってしまったこと、イースターの時の記憶がおかしいこと、持病のこと……坊ちゃんの前では明るく振る舞っていましたが、試すような嘘までついています。, ここでいう「いるべき場所」とは、偽りの婚約者ではなく、本当のシエルのもと。これこそが、彼女がホール留まり続ける理由ではないでしょうか。, さて、ここまで作品を読む上での考察ポイントをご紹介してきましたが、最新27巻ではついに物語が終わりに向けてその真相を明らかにし始めます。, 27巻ではまるまる全部使って、シエルの過去、セバスチャンとの出会いが語られます……。, 結論から明かしてしまうと、「シエル」とは、作中で今までそう呼ばれてきた少年ではなく、彼の兄の名前でした。ファントムハイヴ家を惨殺した一連の展開の時に彼は死んでしまいました。こちらの詳しい内容は後から重要になりそうな伏線も多々あるので、ぜひご自身でご覧ください。, そこでそれまで兄に頼りきりだったか弱い少年は、特技のチェスを思い出し、頭脳をフル回転して悪魔と3つの契約を結ぶのです……。, 読者までをも暗い気持ちにさせるこの過去回想。しかしそれにショックを受けながらも気になるのは、まだまだ残されている謎。死んだはずのシエルやタナカの存在、主人公の少年の名前がまだ明かされていないこと、そして何と言っても黒幕の正体です。, どんどん面白くなっていく物語!ぜひその血塗られた歴史をあなたの目で紐解いてみてください。, 『黒執事』の魅力をキャラクターから考察した<漫画『黒執事』の魅力をキャラクターから考察!【~最新26巻ネタバレ注意】>、本作のようなダークファンタジー漫画を集めた<おすすめダークファンタジー漫画ランキングベスト28!>の記事もおすすめです!, ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。. すっかり黒執事のファンになりました。 タクヤくん、ミュージカルが終わっても2~3日くらいは日本でゆっくりしてくかな~? なんて思ってたら・・・ panpanↂ⃙⃙⃚⃛_ↂ⃙⃙⃚⃛ @panpanee . 枢やな原作の『黒執事』は、張りめぐらされた伏線が多くあることでも知られている。そしてこの伏線を巡ってファンも様々な考察を上げている。ここでは、特に注目されているシエルの双子説から、アンダーテイカーの謎、そして使用人の考察までを追う。 黒執事は「腐女子向けの作品」ではない・・!それはあまりにも勿体ない!作品の「嘘」と「伏線」に貴方も騙されていませんか?葬儀屋(アンダーテイカー)についての考察を載せたいがためにはじめたネタバレ有りの考察ブログ 旧:黒執事考察ブログ(お引越ししました) 黒執事 葬儀屋(アンダーテイカー)についての考察を載せたいがためだけにひとまず作ったブログです 考察する上で原作漫画内のネタバレを含みますm(._. 伏線回収がスゴい作品をアゲて. 作者にとって初の長期連載作品である。 伏線がうまいアニメ. Good 0 Bad 0. アニメ. 多くあるアニメの中でもどこか考えさせられる「思えば、あの時のあれがそうだったのか」といった伏線が凄いアニメも数多くあります。今回は伏線が凄いアニメのおすすめランキングTOP20を紹介してい … 募集中の質問 新着の質問 質問する. 100 :風吹けば ... 23:19:00.56 ID:JdANQAxm0.net. けもフレ2以外にも「伏線を回収しきれなかった」アニメや漫画などはありますか? アニメ. ワンピースと進撃の巨人ではどちらが伏線がすごいと言えるでしょうか?あと他にも伏線がすごい漫画あったら教えてください。 進撃の巨人でしょう。緻密な伏線が凄いです。ONEPIECEは遊び心のある伏線が多いなぁと思います(*´∇`*)あと他に伏線が凄いのは黒執事です。26巻で10年分の伏線 … 「このマンガがすごい! 2019 オンナ編」「マンガ大賞2019」それぞれ2位を受賞したのが確たる証拠。メディア化も近いのではないでしょうか? 一筋縄ではいかない整と事件の数々、「読まない」なんて言う勿れ。 『ミステリと言う勿れ』を試し読みする 『憂国のモリアーティ』 『憂国のモリアーティ』 1~12巻 コナン・ドイル・竹内良輔・三好輝/集英社. 名無しのアニゲーさん : 2020/11/09(月) 21:17:40 ID:- このコメントに返信. (^^) ※伏線として重要な可能性がある点は線と太文字で強調してあります。 広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。, aukana(アウカナ)は、株式会社CyberOwlが運営しているサービスです。 黒執事は原作漫画だけでなく、テレビアニメや映画、実写版映画や舞台も作られるなど人気の高いダークファンタジー作品です。2017年12月に発売された単行本26巻でファンの間でかねてから噂されていた、シエル双子説の真相がついに明らかになりました! 通知不可能って? docomo(ドコモ) 9. 黒執事26巻ではついに双子の兄がシエル達の前に現れ、これまで隠し続けてきたシエルの秘密がいよいよ明かされる形となりました。双子説が囁かれるようになってからかなり経つと思いますが、説を確信していたファンにとっては「とうとう姿を現しおったな…! )m 【お知らせ】 お引越ししました! 枢やな原作の『黒執事』は、張りめぐらされた伏線が多くあることでも知られている。そしてこの伏線を巡ってファンも様々な考察を上げている。ここでは、特に注目されているシエルの双子説から、アンダーテイカーの謎、そして使用人の考察までを追う。, 枢やな原作による『黒執事』は、女性たちから絶大な支持を得ているダークファンタジーである。また作者が華麗に散りばめた伏線により、ファンの間で様々な考察が上がっている。なかでもファントムハイヴ家に纏わるもの、そしてアンダーテイカー(葬儀屋)、死者蘇生の謎、シエルの双子説などの多くが注目されている謎となっているのだ。ここでは注目されている伏線について考察していく。, シエルの双子説はファンの間でも大きな盛り上がりをみせている。当初は、髪の分け目が違う描写ということもあり、双子説が浮上した。より分かりやすいように、ここでは本物のシエルと思われる人物をシエル、現ファントムハイヴ伯爵を坊ちゃんと呼ぶ。坊ちゃんの回想シーンで度々現れるのが、ヴィンセント・ファントムハイヴ伯爵が殺害された後、坊ちゃんが何者かに捕らえられたときのこと。4巻ではちょうど襲撃されたときの描写があり、ある貴族が檻を覗いて二人分以上の価値があると言っている。しかし、ひとりであれば一人分の価値がある、という言い方にならないだろうか。また”ぼくたち”や”子供たち”のような言葉の不自然さも多々みられるのだ。またシエルとリジーは許婚という関係だが、回想シーンでは外で遊びよく笑う、シエルの元気な姿が確認されている。だがケルヴィン男爵と初めて会った夜会では、この子は身体が弱いからほとんど外には出ない、とヴィンセントが話していることと矛盾する。, サーカス編に出てきた回想シーンでは、ヴィンセントの左側に坊ちゃんが居るのに、ケルヴィン男爵にご挨拶をしなさいと言われて出した手は右手だった。そしてサーカス団に入団したときには、大きなストレスがかかったせいか、セバスチャンすらもみたことが無いほどの喘息症状も発症している。身体が弱いのは、ヴィンセントがいう”あの子”のはず。また3巻の「切り裂きジャック編」では、セバスチャンがグレルと戦うシーンがある。このとき、セバスチャンのシネマティックレコードには、指輪は私が取り出しましょうかと言っているシーンがある。その指輪というのは、坊ちゃんがつけているファントムハイヴ当主の証である。シエルは自分を証明するものを奪われないように、飲み込んだのではないだろうか。そして飲み込んだまま殺害され、坊ちゃんがセバスチャンと契約したときに取り出させた。だから血まみれになっていたと推測される。ここにある伏線はほんの一部で、あまりにもスマートに描かれているため、どこに張られているかすべてを見つけ出すのは難しいだろう。, ねぇシエル、あたし達何度も一緒に復活祭をお祝いしてきたよね。でもあたしがイースター・エッグを作ったのは 今年が初めてよ。, リジーといえばシエルの許婚だが、彼女はもしかしたらシエルはシエルではないと感づいているのかもしれない。知っているというより、違和感のようなものを感じていることは間違いないだろう。まず、坊ちゃんが咳をしているシーンには、少々驚いた顔を見せている。初めは、シエルがなぜ喘息のような咳をしているの?という程度だったのだろう。ただ、その違和感は次第に大きくなっていく。違和感に確実性を感じたのが、14巻のイースター辺りではないだろうか。このときリジーは坊ちゃんにイースターエッグを見せて、花柄が懐かしくないかと問う。しかし、坊ちゃんの反応を見たリジーは呆然となっている。その花柄には、何かしらの思い出があったのかもしれない。そこで坊ちゃんを試したかのような行動を起こしている。昔リジーが作ったというイースターエッグを、シエルが一番に見つけてくれた。だから今年も一番に見つけて欲しいという。坊ちゃんはリジーの言葉に流されてしまったようだが、リジーがイースターエッグを作ったのは今回が初めてだったのだ。だから昔と同じということはないのである。このあたりから、リジーは坊ちゃんはシエルではないと感じたのではないだろうか。, これまで様々な伏線からシエルの双子説を考察してきたが、双子説を裏付けるかのような描写も見られた。先ほど紹介した坊ちゃんが何者かに捕らえられたシーンでは、檻に入れられてる”二人”に注目して欲しい。髪の分け目や洋服、足枷から一見まったく同じように見えるが、血だらけになっている子供の腕をみると、焼印が見えるのは知っているだろうか。捕らえられたときに貴族から、身体の一部に「崇高なる獣の印」を押された。坊ちゃんに押された焼印は背中だが、この子は右腕に確認されている。あまりにも小さく描かれているが、それが坊ちゃんの背中にある焼印と同じ模様だと、わかっていただけるのではないだろうか。そして、普段腕まくりしない坊ちゃんの右腕に焼印がないことは、6巻でのアンダーテイカーを笑わせた場面でハッキリしているのだ。, ヴィンセント殺害事件では、裏で糸を引いているのがヴィクトリア女王なのではないかと、まことしやかにささやかれている。女王の若かりし頃から側近として仕えているジョンは、常にゴーグルのようなものをつけており、素顔は明かされていない。その身体能力の高さから、彼は人間ではなくアンダーテイカー同様に、死神の離脱組ではないかとも考えられる。ジョンほどの者であれば、ヴィンセントを殺害したり、タナカを刺すことくらい、簡単なことだろう。ヴィクトリアは女王でありながらもどこか腹黒さを感じる。坊ちゃんにも、すべてを知った上で番犬を務めさせているのではないだろうか。ヴィンセントが女王に殺害されたと考えるならば、知ってはいけない秘密を知ったとか、女王の気にそぐわないことをしたとも考えられる。また緑の魔女のストーリーで、セバスチャンがサリンを海中に沈めたが、裏でジョンがしっかり回収していたということもあるかもしれない。いずれにしろ、この先の女王の行動や言動にも、目が離せない。, これまで多くの考察が上がっている中で、タナカの不自然さにも目を向けてみてはいかがだろうか。気になるのは、ヴィンセントを殺害した犯人がジョンだとすると、なぜタナカにはトドメを刺さなかったのだろうか。生き証人となれば不利になるのではないか。また、タナカは出刃包丁のようなもので刺された描写が見られる。ジョンが犯人ならば、そんな武器は使わないだろう。だとすれば、ヴィンセントとタナカを刺した犯人は、別人とも考えられる。坊ちゃんがタナカに助けを求めたとき、お逃げくださいと言っている。こちらに来てはならないと…。その言葉にも違和感を感じる。そのすぐ後に、坊ちゃんは何者かにさらわれている。ファントムハイヴ家の事件を利用して、何者かが入り込んだということだろうか。しかし、それではファントムハイヴ家に事件があることが露見しているということになる。そして、このときまだ火事は起こっていない。悪の貴族であれば、そのくらい事前にわかりそうなものだが、誰一人としてそういう気配は感じられなかったのだろうか。だが、タナカは柔術の達人であることも分かっている。それなのに、全く抵抗している素振りが見られないことにも違和感を感じずにはいられない。柔術に優れたタナカの抵抗もなしに、刺すことができるとすれば、タナカが逆らえないほどの高貴な人物。そう考えることもできるのではないだろうか。, 登場人物の中でも多くの謎を秘めているのがアンダーテイカーだ。元は死神だったが、半世紀前に死神を離脱しているという。坊ちゃんの誕生日が1875年で登場当初は12歳ということは、物語の舞台は1887年頃、そこから半世紀前というと1837年頃となる。豪華客船編では「小生の大切なもの」として、メモリアルジュエリーが登場しているが、そこに彫られていたうちのひとつには、13july1866cloudia・P alexとある。cloudiaはクローディア、Pというのはおそらくファントムハイヴ(Phantomhive)の略で、坊ちゃんの祖母くらいだろう。そのメモリアルジュエリーはなぜ、アンダーテイカーの宝物なのか。歴代のファントムハイヴ家を見守ってきたということなのか。アンダーテイカーが死神をやめた理由は、このクローディアという女性に何らかの関係があるのではないだろうか。, アンダーテイカーは坊ちゃんに、魂はひとつしかないから大事にしろと何度も言っている。確かに本当のことだが、かなり深い意味があるようだ。長い間ファントムハイヴ家を見てきて、歴代の伯爵の死を知っているからだともいえるが、一概にそれだけだとは考えにくい。歴代の伯爵の死とは、一体どういったものだったのだろうか。坊ちゃんの父ヴィンセントは何者かに殺害されている。では、坊ちゃんの祖父や曽祖父はどうだろうか。古くから女王の番犬として裏家業をしてきたファントムハイヴ家だが、死因は明かされていない。だとすると、歴代の伯爵はすべて何者かに殺害されているとは考えられられないだろうか。ある一定の裏家業を越えると殺される、など。女王のいいなりになって、裏家業に精を出すといつか消される?そういったことも、この先分かってくるのだろう。, アンダーテイカーが死者蘇生の親元となっていることは、「豪華客船編」で明らかになったわけだが、次の「寄宿学校編」でも同様のことが見られた。テイカーはなぜそこまで、死者蘇生にこだわっているのだろう。それはヴィンセントの死に関係があるのかもしれない。ヴィンセントの遺体は火事で消失しているが、魂が死神に回収されたとはどこにも描かれていない。元死神だったテイカーなら、魂を保管することも可能だろう。死神派遣教会をやめたということは、本来死神が行う業務をしないだけである。しかし、魂をかすめとることは不可能ではないだろう。テイカーは死者蘇生の研究を成功させて、誰かしらを生き返らせようとしているのだろうか。そしてそれを一番必要としているのは…。, かわいそうに骨の髄まで焼けてしまって あんな死に方じゃもう… ああでもファントムハイヴ伯爵はまだいるからね…, アンダーテイカーは22巻で、ヴィンセントの写真を見て涙を流しながら、かわいそうに…と語っている。しかしその後、ファントムハイヴ伯爵はまだいると言う。これは一体どういうことなのか。確かに坊ちゃんはファントムハイブ伯爵である。しかし、テイカーのいう伯爵とは別人ではないのだろうか。そう考察できるシーンが、同じく22巻108話に見られる。, アンダーテイカーはシエルに似た人物に何かを飲ませ、このように語った。そしてその人物の髪の毛は右分けである。次のシーンでは坊ちゃんが慌てて起きる様子が描かれているが、同一人物とは考えにくい。ベッドや着ているものは同じに見えるが、窓や壁が違っている。この場所はアンダーテイカー個人の家なのか、それともまた違う場所なのかは定かではない。ただ、これが本物のシエルだとすれば違和感がある。坊ちゃんが悪魔と契約したときの駄賃として、シエルの魂を食らっているはず。ということはこんな考察はどうだろうか。ヴィンセントの身体は骨になってしまったが、魂が死神に回収されたとは書かれていない。そして、魂は悪魔に食われてしまったものの、身体は残っているシエル。つまりヴィンセントの魂をシエルの体に移して蘇生した。そうだとしたらアンダーテイカーの「伯爵はまだいる」ということの意味が通じるのではないだろうか。, アンダーテイカーがシエルに似た人物に飲ませた液体、あれが本当に死者蘇生に関するものであれば、「豪華客船編」での実験はダミーとも考えられる。本当はもう既に、死者蘇生の実験は成功していて、魂さえあれば蘇生できるのではないだろうか。それがあの液体に隠されているのかもしれない。それとも、蘇生を維持させるためのものなのか、それが原液なのかすべてが謎に包まれているのだ。アンダーテイカーの目的は、誰かを蘇えらせることだと考えられる。その人物はシエルなのかヴィンセントなのか、それともクローディアなのだろうか。, 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 7. e^-2xの積分. Good 0 Bad 0. [ad#co-2] 物語初期から多くの伏線があった 枢やな先生の『黒執事』。 26巻でシエル(坊ちゃん)が双子だったことが判明し 連載開始から約10年分の伏線を回収。 多くの人がその伏線の多さと、伏線の張り方に驚きました。 ログイン 無料登録. と知った時は驚きましたし. からく … こんにちは、かわレイです。 大人気漫画「黒執事」で伏線が徐々に回収され驚きの真実が明らかになりました! 主人公シエルの本名や正体は? 双子兄が現れたことによりわかった驚きの真実とは? ネタバレありで話をまとめてみました! こんにちは 此花(このはな)です 今回は、黒執事 Book of Circusの第1話「その執事 披露」の感想を書きたいと思います待ちに待っていた黒執事のサーカス編の第1話。 原作者の書き下ろしだということで楽しみしておりました。2期とは違い、原作のお話なので、わくわくしております さて、本編に行きましょう!ある時期の… [ad#co-2] 枢やな先生が描く、ダークファンタジー執事漫画『黒執事』!! 2020年12月現在、コミックスは30巻まで出ています。 多くの伏線を張り巡らせながら連載されていましたが、 26巻で10年分の伏線を回収したことでも話題になりました。 魅力的なキャラクターが多いのも『黒執事』の魅力でもあります。 [ad#co-2] 物語初期から多くの伏線があった 枢やな先生の『黒執事』。 26巻でシエル(坊ちゃん)が双子だったことが判明し 連載開始から約10年分の伏線を回収。 多くの人がその伏線の多さと、伏線の張り方に驚きました。 まだ全ての謎が明らかになっていませんが 目が離せない『黒執事』から 14 >黒執事の作者と一緒に仕事したけどすごい人だったわ .